2019年3月21日 春分と天秤座の満月(占星術)


明日の満月春分と重なって起こります。

西洋占星術では春分時を、はじまりの星座である牡羊座のスタート(1度)とします。ここから12サイン(星座)の輪の新たな1年がはじまります。この牡羊座1度では、より大きな外の世界との通路がひらかれ、そこから新しいエネルギーを引き込むことができると考えられます。(また春分は陰と陽のエネルギーがちょうど同じバランスになり、これから陽の一番強まる夏至に向けての切り替えポイントでもあります。)

そのため今回はこの新しいエネルギーをしっかり受け取ることがポイントとなります。流れとしては太陽に降りてくる新しいエネルギー(抽象的なもの)を受け取ったあと、の力を使って具体的なイメージ化を行い、現実に落とし込んでいくのがおすすめです。

太陽牡羊座に移る春分点は3月21日7:00頃、そのあとの10:43頃に満月太陽・牡羊座1度月・天秤座1度)となります。

満月の瞬間の太陽春分のはじまりのエネルギーを持つ牡羊座の1度。サビアンシンボルは「女性が水から上がり、アザラシも上がり彼女を抱く」です。
これまで培ってきた「自分」というものを一度手放して、「ただ存在している」という新しいまっさらな状態を意識して、そこに新しいエネルギーを迎え入れるイメージを持つことが大切です。
特に今回は太陽の近くに「傷と癒し」を表すキロン(小惑星)もあるため、過去の傷や苦手意識などが浮かんできたら、そちらも手放すよう心がけるといいと思います。
エネルギーを受け取る方法としては、神社やパワースポットなどに行くのもいいですし、自分の部屋で静かに瞑想しながらでもいいです。

ただ受け取るだけでも十分これからの活力になると思いますが、を使って実際的なところまで降ろしてくると、より現実にエネルギーを反映しやすくなると思います。

天秤座1度でサビアンシンボルは「突き通す針により完璧にされた蝶」です。
新しいエネルギーを受け取った後、そのイメージを絵や言葉、音などで形として残す作業をするのがおすすめです。
例えば絵で残してみようと思う方は、エネルギーを受け取る際に特に何も感じなかったとしても、紙を前にしたら何も考えずひらめきや勢いにまかせて何か描いてみてください。抽象的なものでもいいので「完成した」と自分が思うまで描ききってください。

このようにして形に残したものが、これを見返す自分に意識的にせよ無意識的にせよさまざまな刺激を与えてくれます。そして来年の春分までの一年を過ごすための新たな創造のエネルギーを、実際に現実化していく上での大きなヒントになってくれると思います。

2019年3月7日 魚座の新月(占星術)

新月は始まりのエネルギーをもたらすので、新しく計画や目標を立てたり願い事をするのにいいとされています。

今回の新月は魚座で起こります。
サビアンシンボルは魚座16度「ひらめきの流れ」
焦点を当てたいキーワードは「神秘的な世界観を現実に持ちこむ」です。

魚座16度「ひらめきの流れ」は、自分自身の夢の世界や神秘的な体験、思い付きや霊感などで得たものを、現実の中に持ち込むことをあらわしています。自身の中にあるイメージの世界やひらめきから得たものを、実際のイベントや活動、事業などに取り入れる、ということを、新月の計画や願い事にからめるのがおすすめです。

更に今回は海王星魚座17度の位置にあり、新月とほぼ重なります。魚座17度のサビアンシンボルは「復活祭の歩道」です。新月のアイデアに、よりイメージの鮮やかさや夢幻性をプラスし、創造のパワーを送ってくれるので、魚座的なひらめきも得やすくなります。

他に魚座のキーワードとして、繊細な感受性、夢、ヒーリング、神秘性、占い、精神世界などがあります。象徴する体の部位はです。これらもヒントにするといいでしょう。

今回は海王星が新月に重なり、魚座的なエネルギーがかなり強まった新月となっています。魚座のキーワードを活かして、今回の計画を立ててみてはいかがでしょうか。

【願い事・目標・計画を立てる時のポイント】
願い事・目標・計画を立てる時は、新月を迎える3月7日1時05分以降とし、7日のうちに済ませてしまうのがおすすめです。
(新月の願い事の方法は以下のブログ記事をお読みください)

新月の願い事

2019年2月20日 乙女座の満月(占星術)

2月20日は乙女座の満月です。

満月の時は太陽よりもからの影響を受けやすくなるため、感情面や身体面のことで左右されやすく、身近なことに目がいきやすくなります。感情や身体の状態が揺れやすいため不調を感じる人もいます。

満月の時にはなるべくリラックスを心がけ、また月からの影響をうまく利用するのがおすすめです。

今回の満月は乙女座1度。サビアンシンボルは「男の頭」です。
視覚を使った細かい作業を行ったり、身体の気になる部位をケアしたりするのに向いています。細かく形を整えるエネルギーを得やすくなるからです。ただし視野が狭くなることによる衝突やトラブルには注意が必要です。

さらに満月の時には、前回の新月で立てた目標や願い事の一定の成果を確認し、更に計画を見直す作業を行うのに良い時期です。
満月を過ぎると、前回の新月からのやる気や緊張感がなくなり脱力モードの時期に入っていきます。

計画の見直しの際には満月の月の力に引っぱられずに、太陽の創造的なエネルギーを取り入れる必要があります。

満月の瞬間の太陽魚座の1度。サビアンシンボルは「公共の市場」です。
時間・空間など関係なくあらゆるものを引き寄せ集めてくることを表しているシンボルです。
人と動物・人以外のもの、ローカル性と普遍性、現実と夢、科学と非科学…など、ありとあらゆるものを自由に材料として取り入れ、自分の感性に従っていくエネルギーなので、この要素を念頭において計画を見直すのがおすすめです。

2019年2月5日 水瓶座の新月(占星術)

(Image license:creative commons/Creator:Yutaka Tsutano)

2月5日は水瓶座の新月です。

新月は始まりのエネルギーをもたらすので、新しく計画や目標を立てたり願い事をするのにいいとされています。

今回の新月は水瓶座で起こります。
サビアンシンボルは水瓶座16度「机の前の偉大なビジネスマン」
焦点を当てたいキーワードは「壮大な未来的ヴィジョンを持つ」です。

前回1月6日の山羊座の新月から月の周期が一巡し、その間に自分の願望実現のために必要な課題やそぎ落とし、新たな目標なども出てきたのではないでしょうか。
今回の水瓶座16度の新月は、一度立てた計画や自分の信念などを一回壊し、より広い視野を持つ必要のあることを表しています。その上で、更に壮大な目標や願望を持つことで、大きな展開につなげるパワーが出てきます。
以上のようなことを、今回の新月での計画や願い事を考える際に取り入れるのがおすすめです。

水瓶座のキーワードは、未来的思考、グローバルな価値観、科学やコンピューター・デジタル技術、最先端テクノロジーなどです。象徴する体の部位は脛、ふくらはぎ、足首、リンパ系です。これらもヒントにするといいと思います。

また今回の新月は射手座の木星からの協力を得て、より普遍的で冒険心溢れる理想や、理想の仲間を視野にいれることを促しています。
これまでの計画に執着せずに、新たな視点に立って今回の新月を活用してみてください。

【願い事・目標・計画を立てる時のポイント】
願い事・目標・計画を立てる時は、新月を迎える2月5日6時04分以降とし、翌日6日8時59分までに済ませてしまうのがおすすめです。
(新月の願い事の方法は以下のブログ記事をお読みください)

新月の願い事

2019年1月6日 山羊座の新月と日食(占星術)

(Image license:creative commons/Creator:Yutaka Tsutano)

1月6日は山羊座の新月です。それに加え今回は日食も起こります。

新月は始まりのエネルギーをもたらすので、新しく計画を立てたり願い事をするのにいいとされています。今回は日食も起こるため、自分を新たな自分としてアップデートするためのエネルギーが強くなり、計画や願い事を叶える力がよりパワフルに流れると考えられます。


今回の新月・日食は山羊座で起こります。焦点を当てたいキーワードは「なりたい自分の姿を現実化していく」です。

計画や願い事を考える際には、自分の理想や本当にやりたいことを現実にあらわしていくこと、目標に向かって着実に進んでいくことなどと関連させるのがおすすめです。頭で「こうしたい」と考えていたけれど行動に移せていなかった方は、実際に開始させる大きなチャンスです。夢や目標に向かって努力を続けている方は、再度自分の目標や計画を確認し掲げることで成就への道がひらけてくるでしょう。

現実に表現していきたい自分の姿や、成果を出したいこと・やりたいことは何なのかを考え、実際にものごとを開始させ、着実に成果を出しながら進んでいくこと、それらに焦点をあて願い事をすると、山羊座の新月のエネルギーに沿った形でパワーを得ることができます。

今回の新月・日食は冥王星、土星、海王星という大きな影響力を持つ天体からの後押しもあるため、より大きな理想や目標を掲げるといいでしょう。

願い事をするのは、新月を迎える1月6日10時28分以降とし、6日のうちにすませてしまうのがおすすめです。
(新月の願い事の方法は以下のブログ記事をお読みください)

新月の願い事

 

今回の山羊座の新月・日食はなりたい自分を実現していくために大きな力となってくれます。ぜひ活用してみてください。

太陽・山羊座の1ヶ月(2018年12月22日~2019年1月20日)【占星術】


12月22日から来年1月20日まで、太陽は山羊座に滞在します。

この期間に注目の集まりそうなことを、占星術のホロスコープから読み解きました。流れに乗ってものごとを大きく広げたい方は、ぜひ下に示すことを取り入れ活用してみてください。
また期間中に注意の必要なことも書いているので、併せてお読みいただけると幸いです(^^)

【太陽・山羊座の期間(12月22日~2019年1月20日)に注目の集まること(日本国内に限る)】
◆神秘的なもの、スピリチュアル、占い、夢の世界(これらの要素の入ったものにお金を出す人が増える)
◆社会・公共の新たな仕組みや基盤をつくること
◆これまでにない新しい家庭・家族のかたち、新しい居場所づくり
◆深い感情でつながり合った人間関係、絆

【太陽・山羊座の期間(12月22日~2019年1月20日)に注意の必要なこと】
仕事に身の入らない雰囲気ができ、作業上のミスも増える傾向にありそうです。公共機関の活用や買い物、外食などをする際にも、スムーズにいかないことが増えそうなので、外出する際は気持ちに余裕を持って行動するのがおすすめです。

2018年11月8日 木星が射手座に移動(占星術)

11月8日に木星(♃)が射手座(♐)に移動しました。

木星は拡大、発展、増殖などを司る天体で、ひとつのサイン(星座)を約1年で移動します。木星は滞在するサインの性質を増殖させるので、このサイクルを利用して追い風にするのがおすすめです。

今回木星の移動した射手座のキーワードは、向上心、真実の探求、総合的な視点、哲学、旅、フェアな精神で競争すること、スポーツ競技…などです。

木星は射手座の支配星なので、木星が射手座に滞在している時には木星の力が発揮されやすくなります。この期間には、楽天的で善意のある行動をしたり、冒険心をもって動いたりすることで幸運を得やすくなります。また精神性や抽象的な理解力を必要とする哲学や思想的な学問に取り組んだり、普遍的な法則・真実の探求に目を向けていくことも、自身の拡大や発展につながります。向上心をもとに自分の技を磨くのにも良い時期です。

ただし木星は良いものだけでなく悪いものも拡大させる性質があります。真実や理想の追求に固執して他人を傷つけたり、誇大妄想的になったりしないように気をつけましょう。

精神性や真実、自分自身の可能性の探求や向上を求めることは、宇宙の中での自分の場所を明確に理解することにつながります。木星が射手座に滞在しているこの期間に、自分自身をより高めることを積極的に行ってみてはいかがでしょうか。

占星術ってどんなもの??


私はセッションで西洋占星術を使用しますが、占星術とはどんなものなのか、また何を知ることができるのか...など、はじめての方はわからないことも多いと思います。
そこで改めて、占星術とはどんなものなのか、また私の占星術メニューでは何を知ることができるのかなどについて書いていきたいと思います。

まず今回は、占星術とはどんなものなのかについてご紹介します。

西洋占星術には長い歴史があり、その起源は紀元前2400年頃バビロニア人による天の観測とその記録によるとされています。その後時代によりさまざまな発展・変化を遂げながら現代まで伝えられました。

占星術は「ホロスコープ」という、占星術で使う天体配置を示した図を読み解き、人や物事を深く理解するツールです。

ホロスコープは特定の年月日、時間、場所の図を示しています。例えば自分の生年月日、生まれた時間と場所から導き出した図(ネイタルチャート)は、自分がこの世界をどのようにとらえ、そこでどのように生きていくのかという根源的なプログラムを示しています。自分のネイタルチャートを知ることで、才能・仕事・金銭面・人間関係など各分野での強み・弱みや、陥りがちな思考・行動のパターンなどさまざまなことを知ることができます。

またこの他、「進行法」「トランジット法」「ヘリオセントリック占星術」「ホラリー占星術」などさまざまな技法を使用することで、自身の内面の変化、天体の周期と配置から自分がどのような影響を受けているのか(自身に起こる出来事の原因や対処法、今後の流れ)、自分の使命やより主体的に生きるための方法、具体的な質問の答えや日どり...など多くの情報を受け取ることができます。

なぜ自分や他の人、物事などを知るのに、天体の動きを見るのだろう?と思うかもしれませんが、それは占星術の思想の根幹に「わたしたちはすべて宇宙の一部である。そしてわたしたちはみな同じ周期とパターンに従っている」という「照応の法則」があるからです。

(「照応の法則」=
上なるもののごとく、下なるものはあり
内なるもののごとく、外なるものはあり
宇宙のごとく、魂はあり)

このことに関しては、私自身学ぶことのとても多かった本、ケヴィン・バーク著『占星術完全ガイド』の説明が優れているため、こちらを引用させていただこうと思います。

――ケヴィン・バーク著『占星術完全ガイド』「序論、及び占星術の歴史」より

占星術はひとつのツールであり、それ以上でもなければ、それ以下でもない。(略)占星術は科学でも宗教でもない。(略)
占星術は惑星の周期(サイクル)の研究である。惑星の周期的な動きを観察することによって、わたしたちは自分自身の人生における周期やパターンについて深い理解を得ることができる。
占星術はヒーリングと変容のための有力なツールともなる。そして、それは宇宙との霊的で重要なつながりを解き明かす鍵にもなりえる。困難な状況を解決するために、占星術をさまざまな方法で生かしていくことも可能である。(略)

個人的なレベルにおいて、占星術はわたしたちの生き方について考え、人生の中での経験をより深く理解するために使うことができる。出生(ネイタル)チャートに目を向けていくことで、私的な問題、自分固有のパターン、そして恐れや夢といったことについての洞察が与えられるだろう。また、自分の人生の目的を見つけ、より確かな自己認識に達することも可能である。占星術は自分の最も素晴らしい潜在的可能性を知り、それを解き放つ手助けとなる。さらに宇宙との調和の中で、わたしたちがいかに生きていくかを教えてくれるものともなる。

占星術は現実的な悩みに関してさまざまなアドバイスを提示することができますが、その根源的な要素として、わたしたちが宇宙の中での「自分」というものを知り、いかに宇宙とつながりなおすか、またそれらを知ることで自分に備わるエネルギーをいかに引き出すか、を知るための糸口を示してくれます。

より広大な視点の中での「自分」というものを知り、大きなサイクルとの調和をとりながら、より自分らしく生きていくために必要な情報を、占星術は与えてくれます。

占星術ワークショップ in 福津市たベルたベルさん

昨年、講座『月のリズムとハーブ ~秋の夜長の季節に~』でお世話になった、福津市の素敵な学び場・たベルたベルさんで、今年もワークショップを開催します(^^)

『占星術で自分を知り、相手を知る ~家族が仲良くなる☆トワさんの占い~』と題しまして、ご自身と、ご家族などのお相手のホロスコープをもとに、お互いがより良く付き合っていくための情報を読み解きお伝えしていく座談形式のワークショップです。(ホロスコープとは占星術で使用する天体の配置図のことで、個人の生年月日を元に出したホロスコープを見ることで、その個人のもつさまざまな資質や特徴を知ることができます/下写真はホロスコープ例)。

ホロスコープで自分を知り、相手を知り、お互いが仲良くなるための付き合い方を一緒におしゃべりしましょう!今回もたベルたベルさんの身体を育むランチ付きです(^^)
占星術のセッションを普段よりもお得に受けていただけるこの機会、ぜひお気軽にご参加ください♪

●日 時:2018年11月1日(木曜日)10:00~14:00
●場 所:たベルたベル(福津市宮司4-18-22)※建物内へは奥の入口からお入りくださいませ。
●駐車場:たベルたベル横の公共駐車場をご利用ください。
●参加費:3500円(ランチ代、ご自身の鑑定料含む)※知りたいお相手の鑑定書は一人追加ごとに+1000円(前回ご参加いただいた方は鑑定料金から300円割引)参加費は当日現金でお持ちください
●定 員:5名
●講 師:灯遠(トワ)
●持ち物:筆記用具(メモ用)
●申込み・問合せ:(お申し込みは締め切りました)お問い合わせフォームの「お問い合わせ内容」に以下オレンジの内容を記入・送信ください。[ワークショップ参加希望/参加者さまの氏名/生年月日・生まれた時間と場所(市まででOK)]+知りたいお相手の鑑定書もお申し込みされる方は[お相手の名前(ニックネームでOK)/生年月日・分かれば生まれた時間と場所(市まででOK)]を併せて記入・送信ください。

(上写真は昨年講座でのランチ)

たベルたベルさんではさまざまな素敵なワークショップが開催されています。ぜひブログをチェックしてみてください♪
たベルたベルさんBlog:『おうちごはんplus』

ベルさんはどんなところ?

新しいメニュー“心のブロック解除”は、ベルさん限定のメニューです(^^)
ベルさんは、美容室とリラクゼーションを兼ね備えたサロンで、オーナーさんのこだわりのつまった素敵なお店です。こちらのお店の一部をお借りしてセッションをやらせていただいています。

実際どのような場所でセッションを行うかというと・・・3つのお部屋があり、どのお部屋に当たるかは日によって変わります。

こちらは本店の2階*

こちらは本店の1階*

こちらは本店のすぐ近くにできた新しいお部屋*

お店は西新の商店街から一歩小路に入り、老舗の洋食屋さんや素敵なカフェ、パン屋さんやケーキ屋さんなどのある、路地裏の一角にあります。
ぜひお散歩ついでにお気軽にお越しください(^^)/