サビアンシンボルとサイトの名前

サビアンシンボルとは、占星術の12サイン(牡羊座、牡牛座・・・)で分割されたホロスコープの円360度の、1度ずつに付与されたシンボル(象徴的なイメージ)です。自分のホロスコープを正確な生まれた時間まで入れて出すと、各惑星がどの度数に位置しているか知ることができます。(出た数字に1を足したものがその惑星の度数)。各惑星のシンボルを知ることで、より自身の持つ資質や特性が理解できるようになります。
サビアンシンボルは松村潔先生の本が詳しく、現在の最新本『完全マスター 西洋占星術Ⅱ』を以下では参考にさせていただいています。

私のホロスコープでは火星が天秤座23度の「おんどり」、木星が水瓶座13度の「バロメーター」の位置にあります。
「おんどり」のサビアンシンボルの意味は、「夜明け(芽生え)を告げて人を助ける」=「多くの人のチャンスを作り出すことができ、相手の可能性を開花させるための正確なタイミングを教えることができる」というもの。
「バロメーター」の意味は、「目に見えない未知のものをサーチし、それを判定法として使用できる」=「有能な占い師はこのバロメーターになっている」というもの。

このそれぞれが私のホロスコープでは2室と6室という仕事に関係するハウスに位置しており、タロットを仕事にする上では心強いシンボルです。これを知ったことはタロット占いを仕事として始めようと考えたきっかけのひとつです。
そしてこれらのシンボルを使い「明け告げ鳥のバロメーター」という屋号にしてみました。