私自身のこと 前編

今回は、私自身の「この世界に馴染めない」と感じてきた経験を書こうと思います。これを書こうと思ったのは、これからの私の活動のひとつとして、同じような経験をして苦しんでいる方に、何か参考になるような情報を届けていくことをしたいと考えたからです。

今後のブログでエネルギーや周囲に敏感で困っている人や、この世界に馴染めないと感じている人向けの情報も書いていけたらと思っています。

私の幼少期は金縛りが頻繁にあり、その時は首の後ろから何かが入ってくるような感覚がしていつも恐怖を感じていました。その出来事があるせいで、小学4年生頃まで電気をつけた明るい部屋でないと、精神的に不安で眠れない状態でした。

また小学校の中学年頃まで、自分を見おろしているもう一人の自分、という視点がありました。日常のさまざまな場面を、宙に浮いている方の視点から眺めていました。ある夜、強烈な金縛りにあい、黒いマントで覆われた4、5人の人に囲まれ、私自身の何かが封印される儀式のような光景を見ました。それをきっかけに、金縛りもほとんど起こらなくなり、宙に浮いた視点も忘れていきました。

その頃から自分の中で「自分を閉じ込めている」という葛藤が起こり始め、また周囲のマイナスな感情などにも敏感に反応するようになりました。そして中学校に上がると、クラスメイトの放つ思春期特有のさまざまなエネルギーに疲れるようになりました。そのストレスからか体調を崩しやすくなり、アレルギー体質にもなり、学校に行けなくなった時期もありました。

高校、大学、就職、と年を重ねる間に周囲に溶け込む努力をし、高校時代は途中でまた学校に行けなくなる時期もありましたが、なんとか生活を送っていました。しかし周囲のエネルギー(特にマイナスな)に敏感な体質は変わらず、体調は崩しがちなのが当たり前になっていました。また周囲の人々の考え方や感じ方が自分と根本的に違う感じがして、「自分の居場所はここではない」という気持ちも常にあり、度々うつ状態になっていました。就職してからの仕事は、体調や精神的な不調から長くても1年程度しか続きませんでした。

そのような状態で家族の元にいるのも苦しいという気持ちが強くなり、何も考えずにひとりで東京に飛び出しました。25歳の時です。そしてある日、ずっと抱えている苦しみの原因に何かヒントはないかと、思い切って有名な占い師の方に視てもらうことにしました。

そこで私の体質は占い師に向いているということを知り、独学で占星術やタロットの勉強を始めました。すると占星術の自分のホロスコープに、これまでの自分の苦しみの原因のひとつがはっきりと表れていました(月と冥王星がスクエア。さらに月と木星がオポジション(冥王星中心のTスクエア)。キロンも入れると固定宮のグランドクロス。金星は涙の蠍座29度)。

月と冥王星のスクエアの体験はかなりハードで、「これまで積み上げてきたものをすべて壊したい」という衝動や、人の感情とは思えないような強烈な感情が自分をつらぬきます。さらにその感情を木星が大げさに広げてしまうので、こうなると自分では感情のコントロールができなくなってしまいます。普段の調子の悪さに加えて、この衝撃が度々やってくるため、その度にもう消えてしまった方が楽だと思っていました。

しかし強烈な衝動の原因がわかったことで、私はかなり救われました。

長くなってしまったため、続きは後編で書いていこうと思います。

「西洋占星術&タロット・対面セッション」について

これまでメインで行ってきた西洋占星術&タロットの内容をリニューアルしたので、改めてこちらのメニューをご紹介しようと思います。

これまでのセッションでは占星術よりタロットの比率の高いセッションもあったのですが、今後はメインを占星術に、タロットはサブ的にアドバイスを見る時のみ使用するように変更しました。

私はセッションを通して、来てくださる方が主体的に生きていくためのお手伝いをしたいと考えています。そのためにまず、いらっしゃる方にご自身を深く知っていただき、ご自身の現在の状態や状況を客観的に見るための情報をお伝えしたいと考えています。

また現在ご本人の足を引っ張っている物事や、それを引き起こしているご本人の葛藤を解いていく必要もあるため、そのための占星術的なアドバイスもお伝えします。(占星術は自分自身を深く知るためにはとっておきのツールです。また何か困難が起こっている時に、それが生来起こりやすい状況なのか、一過性のものなのかなどに気づくこともできます。また自分ではどうしようもない葛藤を解いていく方法としては、新しくフラワーエッセンスのメニューを提供していこうと考えています)。

また「自分はこれをやっていきたい」という目標や目的をお持ちの方には、「ではそのためには今自分に来ている流れの中で、何を使ったらいいのか。また何に気をつけなければいけないのか」などの情報を占星術やタロットでアドバイスできたらと思っています。

ここでもメインで使うのは占星術です。占星術は本人の心理的なバイオリズムやその年の感情・関心の傾向であったり、実際にどのような状況や流れがくるのかという世の中からの影響であったり…と時期や時世をみるのにもとても優れています。また現実世界を超えて、魂のルーツを探ったり、地球にきた目的を探ることも可能です(こちらには通常の占星術ではなく、ヘリオセントリックや恒星を使います)。

どのような場合でも、私のセッションではまずご自身のことを理解してもらい、整えていくところからスタートしたいと思っています。なので「とりあえず答えが知りたい」「占いは魔法や予言のようなもので、1回受けることで自分の運命が大きく変わるかもしれない」と考えている方には合わないかもしれません。

最初にセッションを受けにいらっしゃる時は、何か悩みや心配事などがありご相談にいらっしゃる方が多いと思います。私のセッションでは、そのご相談やお悩みを、なぜご自身が抱いているのか、という部分からアプローチしていきます。ご自身を知り、心の奥に抱えている根本的な葛藤を手放していくことで、問題に対して今までとは違う視点をご自身の中につくること。それが自分自身で主体的に問題を解決していく足がかりになると思っています。

本来のご自身を見つけていくためのお手伝いができれば幸いです。

ベルさんはどんなところ?

新しいメニュー“心のブロック解除”は、ベルさん限定のメニューです(^^)
ベルさんは、美容室とリラクゼーションを兼ね備えたサロンで、オーナーさんのこだわりのつまった素敵なお店です。こちらのお店の一部をお借りしてセッションをやらせていただいています。

実際どのような場所でセッションを行うかというと・・・3つのお部屋があり、どのお部屋に当たるかは日によって変わります。

こちらは本店の2階*

こちらは本店の1階*

こちらは本店のすぐ近くにできた新しいお部屋*

お店は西新の商店街から一歩小路に入り、老舗の洋食屋さんや素敵なカフェ、パン屋さんやケーキ屋さんなどのある、路地裏の一角にあります。
ぜひお散歩ついでにお気軽にお越しください(^^)/

ハーブやアロマの講座を行っているハーブプランナー小形さんの新サイト『Herbal Massage』

以前福津市の講座でご一緒させていただいた、ハーブプランナー小形さんの新しいHPが出来たそうなのでご紹介します。

HP:Herbal Massage

ハーブやアロマを使った講座などを通して、自然と共存する暮らしの大切さを伝えている小形さん。今後の講座スケジュールのほか、自然から様々なメッセージを受け取れる素敵なインスタも見ることができます。癒しのHPになっているのでぜひご覧ください。

色で楽しむハーブティー

近年日本でも知られるようになった「バタフライピー」というハーブが手に入り、お茶の色が鮮やかな青色のため、ブレンドして様々な色を作って楽しんでいます。ハーブ自体に様々な効果があるのに加え、色の効果も取り入れることができ面白いです。

バタフライピーは古くからタイ、東南アジアなどで栽培されてきたハーブです。青色の成分であるアントシアニンが目の疲れを癒したり、アンチエイジングに効果があるとされています。血液さらさらの効果もあるようですが、血液・血管系に作用する薬を飲んでいる方や、生理中の方は避けた方がいいとされています。また子宮収縮作用もあるため妊娠中の方も飲まないようにした方がいいようです。

バタフライピー単体だとこのような色になります。鮮やかな青色です。
味自体はほとんどないのですが、香りに豆類のクセがあるため苦手な方もいらっしゃるかもしれません。そのような場合は以下で紹介する、エルダーフラワーやローズヒップ・ハイビスカスとのブレンドでクセを軽減させることができます。

こちらはエルダーフラワーとブレンドしたものです。透き通ったグリーンです。
エルダーフラワーは風邪やインフルエンザの症状の緩和にいいと言われており、また抗アレルギー作用があるので私は春と秋の花粉症が出る時期にネトル(こちらも花粉症の症状に良い)とブレンドして飲んでいます。

こちらはローズヒップとハイビスカスをブレンドしたものです。濃い紫色になりました。ローズヒップとハイビスカスの組み合わせは定番で、ビタミンCとクエン酸の相乗作用で疲労回復効果がアップするとされています。

ちなみにバタフライピーを抜いたローズヒップとハイビスカスは赤色になります。

エルダーフラワーは単体だとやさしい黄色になります。

ハーブティーは体や心にさまざまな良い効果をもたらしてくれるのでおすすめです。
買われる際は、詳しい知識を持った店員さんのいる信頼できるお店で購入するのがいいです。また、ハーブごとに飲んではいけない方もいらっしゃいますので、病気をお持ちの方や妊娠中の方などはお店の方と相談しながら選ばれてくださいね。

10月26日(木)『月のリズムとハーブ ~秋の夜長の季節に~』

福津市での講座『月のリズムとハーブ ~秋の夜長の季節に~』が無事終了しました。

宮地嶽神社からすぐの所にある「たベルたベル」さんでの開催で、お店の中は木のいい香りに包まれたとても居心地の良い空間でした。

講師の小形さんがお持ちになったホーリーバジルのハーブティーを飲みながら、月と私たちとの関わりや月のハーブ、アロマについてのお話などをお聞きしました。そして月がテーマのハーブと小豆を入れたアイピローを参加者の方に縫っていただきながら、私はそれぞれのホロスコープの月星座を中心にサビアンシンボルを交えてリーディングをさせていただきました。今回の参加者の方の月星座には面白い共通点があり、そのお話などもしながら終始わきあいあいとした楽しい時間となりました。

私は縫う時間が無かったのですが、お土産に藍染めのアイピローと参加者の方に配られるアロマスプレーもいただきました。

ランチは地元のお野菜が中心のシンプルな味付けで、素材の味が引き立ちとても美味しかったです。自然豊かな地元の食材や生産過程、食育などを大事にされているオーナーのMikaさんのお料理とお話は、食に関しての大切な意識を思い出させてくれました。

参加していただいた皆様に好評をいただき、また次回の開催も計画する予定です。ご興味のある方はぜひ次回ご参加ください。

講座終了後は宮地嶽神社の「光の道」を見に行きました。少し期間がずれてしまっていたようでちょうどの位置にはなりませんでしたが、1日晴れ渡っていた福津市の自然にたくさんの元気をもらった日となりました。

宮地山、在自山、油山

なかなかブログを更新出来ずにいましたが、この期間山登りに2度行きました。

ひとつは福津市の宮地山から在自山を巡るコースで、もうひとつは城南区、早良区、南区をまたがる油山です。

福津市の方は、宮地嶽神社という「光の道(参道の延長線上と夕日が年に二期、一直線に並ぶ)」で有名な神社から山道に入り、金毘羅神社までの道のりを歩きました。登る途中には大きな蝶がたくさん見られ、登山している人もほとんどおらず、自然の神秘と力強さを感じることのできる行程となりました。

福津市を一望できる上からの景色はとてもきれいでした。また、山を下る途中にある金毘羅神社の古宮(ふるみや)の前では、周りの木々がざわめいてとても大きなエネルギーを受け取ることができました。

もうひとつの油山は初心者でも登りやすいと言われている山で、木肌の美しく細長い木々が多くみられました。コースにもよりますが、巨大な岩の前や川を通ったり、山の水を飲むことのできる場所もあり、山の自然を満喫できる場所となっています。

山登りは森林浴効果で免疫力アップやリフレッシュ効果もあり、また自然の中に入ることで自身を浄化したりエネルギーを補給することができるのでおすすめです。人工的なものに囲まれた暮らしの中でストレスを抱えたり、息苦しい思いをしている方は特に、自然の中に入ると自分の心身が活き活きしてくるのがはっきり分かるかもしれません。今はちょうどいい時候なので、休日に出かけてみてはいかがでしょうか(普段あまり運動をしていない方は、準備運動を忘れずに、無理のない登山を楽しんでくださいね)。

パワーストーンブレスレットはじめました

パワーストーンブレスレットの製作、販売をはじめました。

占いの際にお客様が付けているパワーストーンブレスのエネルギーチェックをさせていただく機会が増え、「パワーストーンブレスを作って欲しい」というお話をいただくことも多くなったため、少しずつ製作、販売を始めることにしました。

これまでさまざまなパワーストーンブレスと接してみて、パワーがほとんど感じられないもの、石の主張がバラバラでエネルギーが分散しているもの、持ち主や周囲のマイナスエネルギーを吸い取ったまま浄化されずにいるためエネルギーが滞っているものなど、機能していないブレスも数多くあることを知りました。また、勉強する中で石の魅力や面白さを感じたこともあり、本格的に製作することになりました。

製作では、パワーのある石を厳選し、石の性質や組み方によるエネルギーをチェックし、出来上がったブレスはリーディングを行い、しっかりエネルギーを持ったパワーストーンブレスをお作りします。パワーストーンブレスの中には、石の間にビーズや飾りを多く入れ、石数を減らしたり見栄えを重視して作られたものもありますが、当店ではロンデル(円盤状のビーズ)を4つ使う以外は石のみの構成にし、あくまでも「お守り・パワーをもらうためのブレスレット」ということを重視して作っています。

ご購入された方にはお渡しの際に、各ブレスレットに適した浄化方法をお伝えします。

詳細や購入は以下のページからお願いいたします。
○パワーストーンブレスレットについて(詳細、購入方法など)
○パワーストーンブレス 一覧・通販
○パワーストーンブレス(オーダーメイド)お申込みフォーム

北鎌倉の明月院、浄智寺

先日横浜に行く用事があり、鎌倉にも少し足をのばしてきました。あまり時間がなかったため巡った場所は少ないですが、とてもいい時間が過ごせました。

今回一番長い時間を過ごしたのは北鎌倉にある明月院です。「アジサイ寺」という通称で有名なお寺です。時期的にあじさいはほとんど終わっていましたが、花や自然に囲まれ神聖な雰囲気に包まれた場所でした。

もう一カ所、浄智寺に行ってきました。明月院から程近い所にあり、こちらも緑生い茂る静かな佇まいのお寺です。鎌倉では珍しい唐様の鐘楼門と石階段が趣を感じさせます。

こちらは茅葺の書院です。
浄智寺の奥には澁澤龍彦のお墓があり、大学時代に彼の論文を書いたこともあり念願のお参りができました。

自然豊かな北鎌倉を散策し、土地の新鮮で力強いエネルギーをいただいた素敵な日となりました。鎌倉駅周辺の鶴岡八幡宮辺りと比べると観光客も少ないため、落ち着いた雰囲気を楽しみたい方にはおすすめです。

ちょこっとマヤ暦体験

ミクセリアに出演するようになって、様々な占い師さんと占術交換をしたりエネルギーの話をしたり…と勉強になることがたくさんあります。その中ですぐに試せて面白いと思った占術のひとつに「マヤ暦」というものがあります。

マヤ暦は自分がどのようなエネルギーを持っているのかを生年月日で出したり、エネルギーの流れという観点からそのリズムに沿った生き方を知ることができる占術です。中央アメリカ各地の文明地域で紀元前5世紀以前から一般的に使用されていたシステムに基づいているそうです(Wiki)。

生年月日から自分を知るという点では占星術も似ていますが、マヤ暦が自分のエネルギーの大きな流れを知ることができるのに対し、占星術は「才能」「知識」「仕事」「金銭」「家」など場面ごとの自分を知ることができる、という違いがあります。

マヤ暦で自分のエネルギーがどのように分かるのか、私の例で表すと以下のようになります。
●kin213(kin番号は全部で260あり、以下の①~③の組み合わせにより成り立ちます)
 ①太陽の紋章(顕在意識):赤い空歩く人
 ②ウェブスペル(潜在意識):赤い月
 ③銀河の音(本人の能力):5

①の顕在意識(太陽の紋章)よりも②の潜在意識(ウェブスペル)の方が自分に強い影響を与えており、③銀河の音は自分の能力を表すそうです。

私のkin213を簡単に表すと、「赤い空歩く人」=人の成長の手助け・長所をのばすことにパワーを発揮する、「赤い月」=「神の受信機」と言われ、インスピレーションや直観に優れ、浄化するパワーと信念が強い、「5」=中心を定め輝きを与える能力、という風になります。

自分のkin番号はネットで「マヤ暦 無料」で検索するとすぐに出すことができます。更に詳しくマヤ暦で今後の流れや時期などを知りたい方は、マヤ暦の素敵な先生がミクセリアにいらっしゃるので、ぜひお問い合わせください(^^)