ベルさんはどんなところ?

新しいメニュー“心のブロック解除”は、ベルさん限定のメニューです(^^)
ベルさんは、美容室とリラクゼーションを兼ね備えたサロンで、オーナーさんのこだわりのつまった素敵なお店です。こちらのお店の一部をお借りしてセッションをやらせていただいています。

実際どのような場所でセッションを行うかというと・・・3つのお部屋があり、どのお部屋に当たるかは日によって変わります。

こちらは本店の2階*

こちらは本店の1階*

こちらは本店のすぐ近くにできた新しいお部屋*

お店は西新の商店街から一歩小路に入り、老舗の洋食屋さんや素敵なカフェ、パン屋さんやケーキ屋さんなどのある、路地裏の一角にあります。
ぜひお散歩ついでにお気軽にお越しください(^^)/

ハーブやアロマの講座を行っているハーブプランナー小形さんの新サイト『Herbal Massage』

以前福津市の講座でご一緒させていただいた、ハーブプランナー小形さんの新しいHPが出来たそうなのでご紹介します。

HP:Herbal Massage

ハーブやアロマを使った講座などを通して、自然と共存する暮らしの大切さを伝えている小形さん。今後の講座スケジュールのほか、自然から様々なメッセージを受け取れる素敵なインスタも見ることができます。癒しのHPになっているのでぜひご覧ください。

色で楽しむハーブティー

近年日本でも知られるようになった「バタフライピー」というハーブが手に入り、お茶の色が鮮やかな青色のため、ブレンドして様々な色を作って楽しんでいます。ハーブ自体に様々な効果があるのに加え、色の効果も取り入れることができ面白いです。

バタフライピーは古くからタイ、東南アジアなどで栽培されてきたハーブです。青色の成分であるアントシアニンが目の疲れを癒したり、アンチエイジングに効果があるとされています。血液さらさらの効果もあるようですが、血液・血管系に作用する薬を飲んでいる方や、生理中の方は避けた方がいいとされています。また子宮収縮作用もあるため妊娠中の方も飲まないようにした方がいいようです。

バタフライピー単体だとこのような色になります。鮮やかな青色です。
味自体はほとんどないのですが、香りに豆類のクセがあるため苦手な方もいらっしゃるかもしれません。そのような場合は以下で紹介する、エルダーフラワーやローズヒップ・ハイビスカスとのブレンドでクセを軽減させることができます。

こちらはエルダーフラワーとブレンドしたものです。透き通ったグリーンです。
エルダーフラワーは風邪やインフルエンザの症状の緩和にいいと言われており、また抗アレルギー作用があるので私は春と秋の花粉症が出る時期にネトル(こちらも花粉症の症状に良い)とブレンドして飲んでいます。

こちらはローズヒップとハイビスカスをブレンドしたものです。濃い紫色になりました。ローズヒップとハイビスカスの組み合わせは定番で、ビタミンCとクエン酸の相乗作用で疲労回復効果がアップするとされています。

ちなみにバタフライピーを抜いたローズヒップとハイビスカスは赤色になります。

エルダーフラワーは単体だとやさしい黄色になります。

ハーブティーは体や心にさまざまな良い効果をもたらしてくれるのでおすすめです。
買われる際は、詳しい知識を持った店員さんのいる信頼できるお店で購入するのがいいです。また、ハーブごとに飲んではいけない方もいらっしゃいますので、病気をお持ちの方や妊娠中の方などはお店の方と相談しながら選ばれてくださいね。

10月26日(木)『月のリズムとハーブ ~秋の夜長の季節に~』

福津市での講座『月のリズムとハーブ ~秋の夜長の季節に~』が無事終了しました。

宮地嶽神社からすぐの所にある「たベルたベル」さんでの開催で、お店の中は木のいい香りに包まれたとても居心地の良い空間でした。

講師の小形さんがお持ちになったホーリーバジルのハーブティーを飲みながら、月と私たちとの関わりや月のハーブ、アロマについてのお話などをお聞きしました。そして月がテーマのハーブと小豆を入れたアイピローを参加者の方に縫っていただきながら、私はそれぞれのホロスコープの月星座を中心にサビアンシンボルを交えてリーディングをさせていただきました。今回の参加者の方の月星座には面白い共通点があり、そのお話などもしながら終始わきあいあいとした楽しい時間となりました。

私は縫う時間が無かったのですが、お土産に藍染めのアイピローと参加者の方に配られるアロマスプレーもいただきました。

ランチは地元のお野菜が中心のシンプルな味付けで、素材の味が引き立ちとても美味しかったです。自然豊かな地元の食材や生産過程、食育などを大事にされているオーナーのMikaさんのお料理とお話は、食に関しての大切な意識を思い出させてくれました。

参加していただいた皆様に好評をいただき、また次回の開催も計画する予定です。ご興味のある方はぜひ次回ご参加ください。

講座終了後は宮地嶽神社の「光の道」を見に行きました。少し期間がずれてしまっていたようでちょうどの位置にはなりませんでしたが、1日晴れ渡っていた福津市の自然にたくさんの元気をもらった日となりました。

宮地山、在自山、油山

なかなかブログを更新出来ずにいましたが、この期間山登りに2度行きました。

ひとつは福津市の宮地山から在自山を巡るコースで、もうひとつは城南区、早良区、南区をまたがる油山です。

福津市の方は、宮地嶽神社という「光の道(参道の延長線上と夕日が年に二期、一直線に並ぶ)」で有名な神社から山道に入り、金毘羅神社までの道のりを歩きました。登る途中には大きな蝶がたくさん見られ、登山している人もほとんどおらず、自然の神秘と力強さを感じることのできる行程となりました。

福津市を一望できる上からの景色はとてもきれいでした。また、山を下る途中にある金毘羅神社の古宮(ふるみや)の前では、周りの木々がざわめいてとても大きなエネルギーを受け取ることができました。

もうひとつの油山は初心者でも登りやすいと言われている山で、木肌の美しく細長い木々が多くみられました。コースにもよりますが、巨大な岩の前や川を通ったり、山の水を飲むことのできる場所もあり、山の自然を満喫できる場所となっています。

山登りは森林浴効果で免疫力アップやリフレッシュ効果もあり、また自然の中に入ることで自身を浄化したりエネルギーを補給することができるのでおすすめです。人工的なものに囲まれた暮らしの中でストレスを抱えたり、息苦しい思いをしている方は特に、自然の中に入ると自分の心身が活き活きしてくるのがはっきり分かるかもしれません。今はちょうどいい時候なので、休日に出かけてみてはいかがでしょうか(普段あまり運動をしていない方は、準備運動を忘れずに、無理のない登山を楽しんでくださいね)。

パワーストーンブレスレットはじめました

パワーストーンブレスレットの製作、販売をはじめました。

占いの際にお客様が付けているパワーストーンブレスのエネルギーチェックをさせていただく機会が増え、「パワーストーンブレスを作って欲しい」というお話をいただくことも多くなったため、少しずつ製作、販売を始めることにしました。

これまでさまざまなパワーストーンブレスと接してみて、パワーがほとんど感じられないもの、石の主張がバラバラでエネルギーが分散しているもの、持ち主や周囲のマイナスエネルギーを吸い取ったまま浄化されずにいるためエネルギーが滞っているものなど、機能していないブレスも数多くあることを知りました。また、勉強する中で石の魅力や面白さを感じたこともあり、本格的に製作することになりました。

製作では、パワーのある石を厳選し、石の性質や組み方によるエネルギーをチェックし、出来上がったブレスはリーディングを行い、しっかりエネルギーを持ったパワーストーンブレスをお作りします。パワーストーンブレスの中には、石の間にビーズや飾りを多く入れ、石数を減らしたり見栄えを重視して作られたものもありますが、当店ではロンデル(円盤状のビーズ)を4つ使う以外は石のみの構成にし、あくまでも「お守り・パワーをもらうためのブレスレット」ということを重視して作っています。

ご購入された方にはお渡しの際に、各ブレスレットに適した浄化方法をお伝えします。

詳細や購入は以下のページからお願いいたします。
○パワーストーンブレスレットについて(詳細、購入方法など)
○パワーストーンブレス 一覧・通販
○パワーストーンブレス(オーダーメイド)お申込みフォーム

北鎌倉の明月院、浄智寺

先日横浜に行く用事があり、鎌倉にも少し足をのばしてきました。あまり時間がなかったため巡った場所は少ないですが、とてもいい時間が過ごせました。

今回一番長い時間を過ごしたのは北鎌倉にある明月院です。「アジサイ寺」という通称で有名なお寺です。時期的にあじさいはほとんど終わっていましたが、花や自然に囲まれ神聖な雰囲気に包まれた場所でした。

もう一カ所、浄智寺に行ってきました。明月院から程近い所にあり、こちらも緑生い茂る静かな佇まいのお寺です。鎌倉では珍しい唐様の鐘楼門と石階段が趣を感じさせます。

こちらは茅葺の書院です。
浄智寺の奥には澁澤龍彦のお墓があり、大学時代に彼の論文を書いたこともあり念願のお参りができました。

自然豊かな北鎌倉を散策し、土地の新鮮で力強いエネルギーをいただいた素敵な日となりました。鎌倉駅周辺の鶴岡八幡宮辺りと比べると観光客も少ないため、落ち着いた雰囲気を楽しみたい方にはおすすめです。

ちょこっとマヤ暦体験

ミクセリアに出演するようになって、様々な占い師さんと占術交換をしたりエネルギーの話をしたり…と勉強になることがたくさんあります。その中ですぐに試せて面白いと思った占術のひとつに「マヤ暦」というものがあります。

マヤ暦は自分がどのようなエネルギーを持っているのかを生年月日で出したり、エネルギーの流れという観点からそのリズムに沿った生き方を知ることができる占術です。中央アメリカ各地の文明地域で紀元前5世紀以前から一般的に使用されていたシステムに基づいているそうです(Wiki)。

生年月日から自分を知るという点では占星術も似ていますが、マヤ暦が自分のエネルギーの大きな流れを知ることができるのに対し、占星術は「才能」「知識」「仕事」「金銭」「家」など場面ごとの自分を知ることができる、という違いがあります。

マヤ暦で自分のエネルギーがどのように分かるのか、私の例で表すと以下のようになります。
●kin213(kin番号は全部で260あり、以下の①~③の組み合わせにより成り立ちます)
 ①太陽の紋章(顕在意識):赤い空歩く人
 ②ウェブスペル(潜在意識):赤い月
 ③銀河の音(本人の能力):5

①の顕在意識(太陽の紋章)よりも②の潜在意識(ウェブスペル)の方が自分に強い影響を与えており、③銀河の音は自分の能力を表すそうです。

私のkin213を簡単に表すと、「赤い空歩く人」=人の成長の手助け・長所をのばすことにパワーを発揮する、「赤い月」=「神の受信機」と言われ、インスピレーションや直観に優れ、浄化するパワーと信念が強い、「5」=中心を定め輝きを与える能力、という風になります。

自分のkin番号はネットで「マヤ暦 無料」で検索するとすぐに出すことができます。更に詳しくマヤ暦で今後の流れや時期などを知りたい方は、マヤ暦の素敵な先生がミクセリアにいらっしゃるので、ぜひお問い合わせください(^^)

福岡東区 香椎宮

先週、福岡の東区にある香椎宮に行ってきました。

香椎宮は西暦200年が起源の、とても歴史ある神社です。
日本書紀や古事記に出てくるヤマトタケルノミコトを父とする仲哀天皇を、妻の神功皇后がお祀りされたのが始まりで、現在はこの夫婦2人が主神となっています。

境内はとても広く自然豊かです。起源が200年ということもあって、歴史を感じさせるものが数多くありました。

御神木のひとつである「綾杉」は、『新古今和歌集』の「千早振る 香椎の宮の綾杉は 神のみそぎに立てるなりけり」(詠み人知らず)として和歌でも詠まれたものです。img_1449

本殿の奥には「香椎」という地名の由来になったとされる御神木があり、こちらは特に神聖な空気を感じました。
(下の写真の道の奥に御神木があります。)fullsizerender

狛犬は頭の小さいところが特徴です。fullsizerender-1

可愛らしい感じがして気に入った像は武内宿禰(たけうちのすくね)の像で、神社の主神・仲哀天皇など5代の天皇に仕え、300年の長寿を保ったという伝説上の忠臣です。境内には摂社もあります。img_1457

他にも、参道の楠の並木や、神社の近くには「日本の名水100選」に選ばれている、武内宿禰の掘った井戸の水「不老水」など、香椎宮は見どころの多い場所です。4月下旬から5月中旬にかけてはツツジ、6月上旬にはハナショウブが花期を迎えるということで、その時期に訪れるのもいいかもしれません。

おまけに境内「亀の池」の亀。
img_1434

長崎の八坂神社

少しお休みをいただき、故郷の長崎に行ってきました。
先週末には有名なお祭り「おくんち」が行われていて、私は夜に少し見ただけでしたが、町のあちこちで演し物が見られとても華やかでした。
後日長崎散策した際は、猫が多いことでも有名な町なので、あちこちで猫を発見しました。

fullsizerender  fullsizerender-1

私は行った先々の神社を訪れるのが好きで長崎でもいくつか行ってきましたが、その中でおくんちの踊り馬場の会場にもなる八坂神社を紹介します。

こちらの御祭神は、ヤマタノオロチ退治で有名な建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)、その妃神である櫛名田比売命(くしなだひめのみこと)などで、スサノオノミコトは厄除けや病気平癒、クシナダヒメノミコトは縁結びなどの御利益があるとされています。

神社の中に入ると空気が変わると感じる方は多いと思いますが、よくあるのがお参りをする拝殿よりも少し外れた場所や御神木の方により神聖な空気を感じることです。
今回の八坂神社では、本殿のすぐ隣にある櫻姫美人稲荷(さくらひめびじんいなり)をお参りする際に特に強い空気を感じました。こちらのお稲荷様には名称の元となった言い伝えもあり、その由来から女性の参拝者も多いようです。

観光地のひとつである崇福寺の近くにある神社なので、興味のある方は長崎を訪れる際に参拝されてみてはいかがでしょうか。