2019年8月1日 獅子座の新月(占星術)

新月は始まりのエネルギーをもたらすので、新しく計画や目標を立てたり願い事をするのにいいとされています。

今回の新月は獅子座で起こります。
サビアンシンボルは獅子座9度「ガラス吹き」焦点を当てたいキーワードは「自分なりの哲学を中心にして創造的な活動をする」です。

獅子座9度「ガラス吹き」は、自分を中心に据え、自分なりの個性や考え方、哲学などをもとに、外に向かって自己表現としての創造性を発揮させることを表しています。
他の人とは違う自分の個性や考え方、自分の表現とは何なのかに目を向け、それを追求しながら外に向けて自分を表現したり何かを創り出したりすることを、新月の計画や願い事に取り入れるのがおすすめです。

今回の新月には牡牛座の天王星90度でからんでくるので、自分独自の感性や個性のエキセントリックさが強調されますが、それらがあまりにも激しく強烈にならないようコントロールする必要があります。

他に獅子座のキーワードとして、、自分らしさの感覚を獲得すること、自分の個性や特別さを他人から賞賛されることなどがあります。象徴する体の部位は心臓、背中です。これらもヒントにするといいでしょう。

【願い事・目標・計画を立てる時のポイント】
願い事・目標・計画を立てる時は、新月を迎える8月1日12時13分以降、その日のうちに済ませてしまうのがおすすめです。