2019年6月3日 双子座の新月(占星術)

新月は始まりのエネルギーをもたらすので、新しく計画や目標を立てたり願い事をするのにいいとされています。

今回の新月は双子座で起こります。
サビアンシンボルは双子座13度「ピアノを目の前にした偉大な音楽家」焦点を当てたいキーワードは「自分の能力を拡大させる」です。

双子座13度「ピアノを目の前にした偉大な音楽家」は、知性や情報処理能力、個人的な能力・可能性をカリスマ的に発揮すること、他とは迎合しないような尖った性質をあらわしています。
自分の持つ能力を鋭く発揮させること、知性や情報処理能力、個人的能力の拡大に関することを、新月の計画や願い事に取り入れるのがおすすめです。

今回の新月には魚座の海王星90度射手座の木星180度でからんでくるので、創造性やヴィジョン・夢などを個人の能力に落とし込むような視点や、個人的な能力をより発展的に他の人々に示すためにはどうすればいいかということも考えてみるといいでしょう。ただし、あまりにも現実的でない方向に視点が拡散しないように注意が必要です。

他に双子座のキーワードとして、知性を活用すること、興味・好奇心をもってさまざまなものを探索すること、さまざまな人とのコミュニケーションなどがあります。象徴する体の部位は腕、肩、手、肺、神経です。これらもヒントにするといいでしょう。

【願い事・目標・計画を立てる時のポイント】
願い事・目標・計画を立てる時は、新月を迎える6月3日19時03分以降の、新月になるべく近い時間に済ませてしまうのがおすすめです。

★★★お知らせ★★★
セッションメニュー☆New
お気軽にセッションを受けていただけるよう、体験コースやお手軽なコースを追加しました。ぜひご覧ください(^^)