2019年5月5日 牡牛座の新月(占星術)

新月は始まりのエネルギーをもたらすので、新しく計画や目標を立てたり願い事をするのにいいとされています。

今回の新月は牡牛座で起こります。
サビアンシンボルは牡牛座15度「マフラーと粋なシルクハットを身に付けた男」焦点を当てたいキーワードは「自分なりの現実的な頂点を目指す」です。

牡牛座15度「マフラーと粋なシルクハットを身に付けた男」は、ビジネス・実業的なことや金銭、所有物などに関して、自分の主張や支配力を外に向かって打ち出していくことを表しています。
これらの要素において自分はどのような頂点を目指したいのか、何を実際に主張し実現させたいのか、というようなことを新月の計画や願い事にからめるのがおすすめです。

特に今回は、山羊座の冥王星、土星魚座の海王星牡牛座の天王星など強力な天体が協力・後押ししてくれる配置になっています。積極的に現実を進めていく力、壮大な夢を見る力などが送られてきていることを意識すると、よりパワーを得やすくなります。

他に牡牛座のキーワードとして、五感を活かすこと、自分の所有物を確保し守ること、こつこつマイペースに物事を進めることなどがあります。象徴する体の部位はのど、首です。これらもヒントにするといいでしょう。

新月のはじまりのパワーを活用するために、今回ご紹介したことを材料にして計画を立ててみてはいかがでしょうか。

【願い事・目標・計画を立てる時のポイント】
願い事・目標・計画を立てる時は、新月を迎える5月5日7時46分以降とし、6日0時10分までに済ませてしまうのがおすすめです。
(新月の願い事の方法は以下のブログ記事をお読みください)

新月の願い事