2019年4月19日 満月と計画の見直し(占星術)

4月19日は満月です。

満月の時は太陽よりもからの影響を受けやすくなるため、感情面や身体面のことで左右されやすく、身近なことに目がいきやすくなります。感情や身体の状態が揺れやすいため不調を感じる人もいます。
満月の時にはなるべくリラックスを心がけるのがおすすめです。

さらに満月の時には、前回の新月で立てた目標や願い事の一定の成果を確認し、更に計画を見直す作業を行うのに良い時期です。

計画の見直しの際には満月のの力に引っぱられずに、太陽の創造的なエネルギーを取り入れる必要があります。

満月の瞬間の太陽牡羊座の30度。サビアンシンボルは「アヒルの池とそれが育む子供たち」です。
このシンボルは、壮大な夢やチャレンジ、大きな期待などを抱くのではなく、現在の自分の身の丈や所属している環境などをもとに、現実的で明確な目的を意識することを表すシンボルです。
こちらの要素を念頭において新月の時に立てた計画を見直すのがおすすめです。

なお今回の満月4月19日20時13分ですが、その直後の20時14分~21時42分ボイドタイムで、ボイドタイムの間は何かを決めたり判断するのには向かない時なので、こちらの時間を過ぎてから計画の見直しを行うのがおすすめです。