2019年3月7日 魚座の新月(占星術)

新月は始まりのエネルギーをもたらすので、新しく計画や目標を立てたり願い事をするのにいいとされています。

今回の新月は魚座で起こります。
サビアンシンボルは魚座16度「ひらめきの流れ」
焦点を当てたいキーワードは「神秘的な世界観を現実に持ちこむ」です。

魚座16度「ひらめきの流れ」は、自分自身の夢の世界や神秘的な体験、思い付きや霊感などで得たものを、現実の中に持ち込むことをあらわしています。自身の中にあるイメージの世界やひらめきから得たものを、実際のイベントや活動、事業などに取り入れる、ということを、新月の計画や願い事にからめるのがおすすめです。

更に今回は海王星魚座17度の位置にあり、新月とほぼ重なります。魚座17度のサビアンシンボルは「復活祭の歩道」です。新月のアイデアに、よりイメージの鮮やかさや夢幻性をプラスし、創造のパワーを送ってくれるので、魚座的なひらめきも得やすくなります。

他に魚座のキーワードとして、繊細な感受性、夢、ヒーリング、神秘性、占い、精神世界などがあります。象徴する体の部位はです。これらもヒントにするといいでしょう。

今回は海王星が新月に重なり、魚座的なエネルギーがかなり強まった新月となっています。魚座のキーワードを活かして、今回の計画を立ててみてはいかがでしょうか。

【願い事・目標・計画を立てる時のポイント】
願い事・目標・計画を立てる時は、新月を迎える3月7日1時05分以降とし、7日のうちに済ませてしまうのがおすすめです。
(新月の願い事の方法は以下のブログ記事をお読みください)

新月の願い事