2018年4月20日 太陽が牡牛座に移動(占星術)

******************
これまでのブログで更新してきた毎日の占星術の月を読み解くシリーズを終了します。代わりに、太陽から外側の天体に注目し、大きな動きがあった時などにその影響を気まぐれに書いていこうと思います。
******************

今回は牡羊座から牡牛座に移動したばかりの太陽に注目します。

下に表示している天体図は、太陽が牡牛座に移動した瞬間のものです(場所:東京)。こちらを見ることで、太陽が牡牛座に滞在する4月20日から5月21日の期間に、日本国内でクローズアップされそうな物事を予想することができます。

この期間日本国内では、自分自身の教養や学びを新たに高めていくことに関心が集まりそうです。特にその分野の中で、日本独自の伝統文化や芸術のようなものを新しく展開していく動きにも光が当たりそうです。

社会的な動きとしては、昨年末に土星が山羊座に移ってからより顕著になってきた、保守的な組織の解体や建て直しが引き続き中心となります。しかしそれに対し国民個人としては、責任の伴う出来事への関心よりも、自分の仲間や理想に向かってさまざまな関係性を模索する 方に意識が向きやすくなります。
自分の安心していられる居場所や地域への情が強くなり、その中での深いつながりに重点が置かれやすいでしょう。