宮地山、在自山、油山

なかなかブログを更新出来ずにいましたが、この期間山登りに2度行きました。

ひとつは福津市の宮地山から在自山を巡るコースで、もうひとつは城南区、早良区、南区をまたがる油山です。

福津市の方は、宮地嶽神社という「光の道(参道の延長線上と夕日が年に二期、一直線に並ぶ)」で有名な神社から山道に入り、金毘羅神社までの道のりを歩きました。登る途中には大きな蝶がたくさん見られ、登山している人もほとんどおらず、自然の神秘と力強さを感じることのできる行程となりました。

福津市を一望できる上からの景色はとてもきれいでした。また、山を下る途中にある金毘羅神社の古宮(ふるみや)の前では、周りの木々がざわめいてとても大きなエネルギーを受け取ることができました。

もうひとつの油山は初心者でも登りやすいと言われている山で、木肌の美しく細長い木々が多くみられました。コースにもよりますが、巨大な岩の前や川を通ったり、山の水を飲むことのできる場所もあり、山の自然を満喫できる場所となっています。

山登りは森林浴効果で免疫力アップやリフレッシュ効果もあり、また自然の中に入ることで自身を浄化したりエネルギーを補給することができるのでおすすめです。人工的なものに囲まれた暮らしの中でストレスを抱えたり、息苦しい思いをしている方は特に、自然の中に入ると自分の心身が活き活きしてくるのがはっきり分かるかもしれません。今はちょうどいい時候なので、休日に出かけてみてはいかがでしょうか(普段あまり運動をしていない方は、準備運動を忘れずに、無理のない登山を楽しんでくださいね)。