タロットで傾向を予測する

前回のブログで「タロットは“今”に焦点をあてる」と書きましたが、タロットでは1年先くらいまでの各月のおおまかな傾向であれば見ることができます。こちらを見ることで、各月の傾向と対策を知ることができます。

例えば、来月がどのような1ヶ月になるのかを見るために1枚タロットを引いて、[戦車]の逆位置のカードが出たとします。[戦車]の逆位置には「2つのあい反する価値観のうちの、片方に偏った見方をする傾向。また事がストレートに順調には進んでいかない」というような意味があります。いざその月になると、なんとなく調子が出ない傾向が出てきます。その時に、その原因がどこにあるのかを[戦車]の逆位置のカードで知ることができます。そしてその部分を意識して改善する努力をすることで、その月の困難が和らげられていきます。
このようにタロットでは、事前にどのような傾向になるのかを予測し、改善策を知るということもできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です